ゴルフはマナーでシングルに!

会社でゴルフ場向けのビジネスを始めたのですが、「ゴルファー向けのコンテンツを何か考えて下さい」と頼まれて、ルールブックは世の中にあるけれども初心者向けに解説したマナー集はまとまったものが少ないようですので、書き溜めるついでにブログに足してゆくことにしました。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
グーグル広告
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
スロープレイを防ぐマナー: 初心者向け(後半)
先ず初心者は、向上心を持つこと。そのために、誰にでも初心者の時代はあったのだから、恥ずかしがらずに上級者と回って教えを請い、特に初心者の時代はキャディーさんのお世話になることです。

基本的に、ゴルフスウィングはコースでは習わずに練習場で習うものですので、コースで教え合うのは禁じ手です。コースでは、自分のゴルフに徹するもの。但し、教え上手で寛容な上級者は、コースでスウィングがボロボロにならないようにポイントだけをほんの1つか2つしか教えませんから、スロープレイになる心配はないでしょう。

ラフにボールが入って見つからない最大の原因は、打った本人がボールを自身で最後までしっかり見ていないからです。見ていてもそこに行って見つからず、探していたら自分が抱いていた場所とは別のところに有ったとしたら、それこそ結果として「見ていなかった」のであります。もしもキャディーさん付きでプレしていて見つからず、キャディーさんを怒ったり、怒らずとも不満に思うのでしたら、そもそも「自己責任」を自覚していないのであって、ゴルフする資格が貴方には無いのであります。

上級者ほどラフに入った他人のボールを見つけてくれるもので、それはボールの行方を最後までしっかり「見ている」からです。テレビのプロのプレイを見ていると打った後直ぐにボールから目を離してティーを拾いますが、あれはフェアウェイに行ったからで、しかもプロ専門のキャディーさんがしっかり最後まで見ていてくれるからなのです。初心者がこんなことでプロの真似をすべきではありません。

ボールを見つけるコツをひとつ披露しますと、ボールの行方を最後まで見たら、その場所に近い木や草など目印を一つ明確に記憶することです。「だいたい、あの辺」では駄目で、「あの木の下から3番目の枝の先から30センチのところ」の要領で頭にインプットすること。

もうひとつのスロープレイ防止のコツは、自分のボールの場所に行った時には既に最適のクラブを持っていること。その為には常に最低3本のクラブを持ってボールの場所に行くことです。上級者ほど、自分のショットの番が来た時には既にボールのところに到達していて番手も決めており、後は打つだけの状態であるものです。人のショットの球筋に重ならない限りは、真っ直ぐに次の打点に向かい、他の人がショットする間は自分のボールにできるだけ近いところで待つように心がけましょう。

これすなわち、「周りが見えている」ということですね。

スロープレイ対策として、以前(20年位前)は良く見かけられていたのに最近はすっかり廃れててしまったマナーとして、「後ろの組を先に行かせる」ということがあります。キャディーさんがカートをフェアウェイに持ち込んでいたころは問題なく可能でしたが、最近は電動カートが専用レーンの上を自動で走るために追い越し不可能なコースが増えてきています。英国でゴルフをする場合は2人の組が優先ですので、4人1組で回っていると2人連れが迫ってきますので中断してどんどん先に行かせます。

めがねゴルファー必見! 300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣

1,480円でこの内容は濃すぎます!
ゴルフスイングのエッセンスが満載の教材はこれに決まり!
身長166センチで非力の中年アマチュアゴルファーの私は、最近は2〜3ヶ月に1度のゴルフで、練習も殆どせず、筋力トレーニングも全くやらずに、若い頃にレッスンプロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。飛距離は力ではなくスウィングによることを皆さんにお知らせしたくてブログを始めましたところ、短期間で爆発的にアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルにまとめて配布することにしました。このブログはアスリートゴルファー向けというよりは、悩める中年ゴルファー向けのものです。ゴルフで永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パターで打ったボールが気持ちよく転がればいいなと願う方々への一助になればと希望いたします。

1,480円



⇒目次に戻る
スポンサーサイト
- | 08:58 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://golfmanner.jugem.jp/trackback/25
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2007/06/09 5:40 PM
驚異的な飛距離アップは決して夢ではなくて、身長166センチの非力な私が、筋トレも何もしないである時を境にコンスタントに280ヤード以上飛ばせるようになったコツをお知らせします。ゴルフクラブの・・・・・・・・を●●で握り、●●●を掴んだまま、トップの位置
ゴルフスウィング「私の分かった!」飛躍的に飛ばそう | 2007/06/09 5:56 PM
ゴルフ・ノウハウ本はどれがいい?ゴルフ上達の秘訣・極意・真髄はたくさんありますが・・・・価格の高い順に並べました。なんと!13倍余の価格差がありました!ご感想など募集しますので、書き込み自由にします。 究極のゴルフ上達法今までありそうでなかった究
ゴルフ上達用のレッスン書を徹底比較 | 2007/06/09 6:00 PM
よくある誤解として「インパクトはセットアップの再現」と言いますが、これは間違いで、本当にそのようにやるとひどいチーピンになります。正しくは、「セットアップに比べて、腰が切れている状態」です。 「腰を切る」を簡単に言いますと、ボールを打つ時に●●は・・
めがねゴルファー必見! 300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣 | 2007/06/09 6:06 PM
「選択」プロセスから「集中」プロセスへ4月5日のブログで「新事業開拓プロセス」の3フェーズについて書きましたが、 フェーズ1の「選択プロセス」から「集中プロセス」への移行の概要を書いたのが、以下の図です。 「選択プロセス」の「事業
新事業開拓奮戦記 | 2007/06/09 6:25 PM
左腕スイングを簡単に練習する方法を書きましたが、それでもボールをしっかり捕らえられない人のために、更に秘訣を伝授します。 ボールが捕えられない理由の多くは、ボールを捕える瞬間に●●●てしまうことによります。ストロンググリップで構えると、かえってその
めがねゴルファー必見! 300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣 | 2007/06/10 7:52 AM
このブログでは●●のスイングと▲▲スイングの2つを繰り返し提唱していますが、もちろん両方同時にできれば良いですが、もしも同時にできないのでしたら先ず●●のスイングをマスターすることをお勧めします。「簡単に飛距離アップのスウィングをマスターする方法」の
ゴルフスウィング「私の分かった!」飛躍的に飛ばそう | 2007/07/07 9:36 AM
何度も書きましたが、飛躍的に飛んで曲がらないタマを打つにはトップの切り返しは、「左腰を切る」ことから始動します。
ゴルフスウィング「私の分かった!」飛躍的に飛ばそう | 2007/07/14 8:58 AM
再現性の高いショットをするためには左腕とクラブを一体化させたスイングがもっとも適していますが、そのためにはスウィングの始動が何よりも大事で、テイクバックで●と左腕とクラブを3点同時に始動させるようにしています。ヘッドは最初の20〜30センチは、目標の
めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 | 2007/08/07 6:22 AM
身体の向きとスイングプレーンを、理解して意識することが重要です。 先ず身体の向きは、両足のラインよりも、腰(ベルトのバックルを見るといい)と胸のラインを確認することが重要です。メガネの人は&gt;&gt;&gt;&gt;&gt;&gt;&gt;割愛
めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 | 2007/08/30 6:31 AM
プロの試合を見て凄いと思うのは、スイングが緩まずに「飛ばないスイング」ができていることだと思います。きちんとフルスイングを、ゆっくりとしかも緩まずに出来るのは、「理にかなった正しいスイング」をしているのに加えて日頃の鍛錬の賜物だと感嘆します。私のよう
ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう | 2009/11/28 8:45 AM
私はひとりでふらりと初めてのゴルフ場に行って、そのコースの常連さんとご一緒させていただくことがありますが、呼び止められていきなり同じような質問を受けたことが何度もあります。練習場でも隣の席の人からいきなり聞かれることもあります。ごく普通の小柄な中年の
ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう | 2010/01/25 5:50 AM
新しいモデルが出るたびに7〜8万円もするドライバーを買い換える人が居ますが、そんな人はパターも頻繁に買い換えるくせに1〜2万円がパターの妥当な投資額だと考えているように見えます。しかし18ホール回るうちに何回使うかを考えると、ドライバーよりパターの方
ゴルフの有料ダウンロードレッスン書 | 2010/01/25 5:52 AM
ゴルフスイングの基本中の基本のはずなのに、プロの教本でも明確に意見が二つに分かれていて我々アマチュアがビギナーの頃から迷ってしまうのが、ボールの位置と右足の場所についてです。絵のように、ボール位置をクラブが短くなるにつれて少しずつ内側に入れていく考え
ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう | 2010/04/04 9:27 AM
ゴルフの飛距離アップために筋力トレーニングをするのは自由ですが、40歳を過ぎた我々中年族には急に筋トレをやるのは却って危険です。代わりに私がこの20余年間継続して実践しているのは、「●●の自分を●●に改造する」ということです。 これまで繰り返し「ゴ
ひとりでこっそりシングルを目指す方法 | 2010/04/04 9:32 AM
めがねゴルファー用にメガネの修正方法を書きましたが、実はこれには人によっては更なる落とし穴があります。と言うのは、ゴルフスウィングではどうしてもバックスウィングで右打ちの人は多少は顔が右を向いてしまうからです。その分だけ、トップから切り返す際に、ボー
ひとりでこっそりシングルを目指す方法 | 2010/04/05 5:50 AM
「速く泳ぐ泳ぎ方を教えてください」と頼まれてクロールを教えるのですが、クロールの秘訣は「顔を水につける」のと「腕を交互に出す」の二つだといくら注意しても顔を水につけられなくて「犬かき」状態なのに、本人はクロールで泳いでいるつもりで居て「速く泳げない」
ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう | 2010/06/03 5:48 AM
ボールを捉える瞬間に手でボールを「こねる」と引っかけますが、これを図解で説明しますと以下のようになります。 これに対する反対の言葉は、「ボールを●●で■■■せる」です。 ドラーバーからショートアイアンまで、スタンス時のボールの位置によって、クラブの
ひとりでこっそりシングルを目指す方法 | 2010/06/03 5:49 AM
ゴルフはある時いきなり上達するものです。ゴルフのスイングを改造したときに、それは起こります。例えば110も120も叩いていた人が、スイング改造をしてある時を境に100を切って90台に入った場合には、それ以降は110も120も叩きません。「理にかなった
ひとりでこっそりシングルを目指す方法 | 2010/06/04 5:56 AM