ゴルフはマナーでシングルに!

会社でゴルフ場向けのビジネスを始めたのですが、「ゴルファー向けのコンテンツを何か考えて下さい」と頼まれて、ルールブックは世の中にあるけれども初心者向けに解説したマナー集はまとまったものが少ないようですので、書き溜めるついでにブログに足してゆくことにしました。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
グーグル広告
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
グリーン上のマナー
おそらくプレイヤーが一番気を遣わなければいけないのが、グリーン上ではないでしょうか。それくらい、グリーン上でのマナーがいろいろとあります。

自分のボールがグリーンに乗って、先ずやるべきことはボールマーク(ボールがグリーンに落ちた際の凹み)の補修です。

それ以降のグリーン上の大原則は、誰がパットをする順番かを常に意識して、パットをやらない人はパットをする人の邪魔を決してしないということに尽きます。

先ず、貴方を含めて誰のボールがどこに乗ったかを確認して、それぞれのボールとホールを結ぶパッティングラインを確認します。貴方は各自がパットを終えるまでに、そのパッティングラインを決して踏まないように動かねばなりません。もしも貴方が最後にパットをする(ホールに一番近い)のでしたら、キャディーさんが居ない場合は、貴方がピン(旗ざお)を持つか、もしくは抜いてあげることです。

仮に貴方の同伴プレイヤーのAさんがパットをやるとします。その場合に貴方の行動の基準になるのは、Aさんのボールとホールを結ぶパッティングラインおよびそのラインを両側に延長したラインということになります。このラインを意識することです。

貴方がしなければいけないことは、貴方のボールがそのラインに近かった場合に、マークしてボールを拾い上げ、Aさんから要求された場合はマーカーを動かすこと(詳細説明は割愛します)。

やってはいけないことは、沢山あります。

先ず、声を出さないこと。音を立てないこと。
先ほど言ったラインの延長上に立たないこと。(プレイヤーの視界に入らない)
日が当たってるときは、貴方の陰がそのライン上にかからないようにすること。
他の人が構えてから打つまで、身体を動かさずに静止すること。

初心者がよくやってしまうのですが、他人のボールの転がりを見たくて、ボールの真後ろやカップの反対側で待っていて他人のパッティングを見るのはマナー違反です。

めがねゴルファー必見! 300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣

1,480円でこの内容は濃すぎます!
ゴルフスイングのエッセンスが満載の教材はこれに決まり!
身長166センチで非力の中年アマチュアゴルファーの私は、最近は2〜3ヶ月に1度のゴルフで、練習も殆どせず、筋力トレーニングも全くやらずに、若い頃にレッスンプロに習ったフォームで300ヤード飛ばして70台を出しています。飛距離は力ではなくスウィングによることを皆さんにお知らせしたくてブログを始めましたところ、短期間で爆発的にアクセスを頂きましたので、全体をソフトファイルにまとめて配布することにしました。このブログはアスリートゴルファー向けというよりは、悩める中年ゴルファー向けのものです。ゴルフで永遠に100が切れない方から80の壁を超えられない方々まで、もう少しドライバーの飛距離が出て、アイアンショットが正確になり、パターで打ったボールが気持ちよく転がればいいなと願う方々への一助になればと希望いたします。

1,480円



⇒目次に戻る
スポンサーサイト
- | 09:09 | - | -
コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://golfmanner.jugem.jp/trackback/20
驚異的な飛距離アップは決して夢ではなくて、身長166センチの非力な私が、筋トレも何もしないである時を境にコンスタントに280ヤード以上飛ばせるようになったコツをお知らせします。ゴルフクラブの・・・・・・・・を●●で握り、●●●を掴んだまま、トップの位置
ゴルフスウィング「私の分かった!」飛躍的に飛ばそう | 2007/06/09 5:56 PM
ゴルフ・ノウハウ本はどれがいい?ゴルフ上達の秘訣・極意・真髄はたくさんありますが・・・・価格の高い順に並べました。なんと!13倍余の価格差がありました!ご感想など募集しますので、書き込み自由にします。 究極のゴルフ上達法今までありそうでなかった究
ゴルフ上達用のレッスン書を徹底比較 | 2007/06/09 6:00 PM
よくある誤解として「インパクトはセットアップの再現」と言いますが、これは間違いで、本当にそのようにやるとひどいチーピンになります。正しくは、「セットアップに比べて、腰が切れている状態」です。 「腰を切る」を簡単に言いますと、ボールを打つ時に●●は・・
めがねゴルファー必見! 300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣 | 2007/06/09 6:06 PM
「選択」プロセスから「集中」プロセスへ4月5日のブログで「新事業開拓プロセス」の3フェーズについて書きましたが、 フェーズ1の「選択プロセス」から「集中プロセス」への移行の概要を書いたのが、以下の図です。 「選択プロセス」の「事業
新事業開拓奮戦記 | 2007/06/09 6:25 PM
このブログでは●●のスイングと▲▲スイングの2つを繰り返し提唱していますが、もちろん両方同時にできれば良いですが、もしも同時にできないのでしたら先ず●●のスイングをマスターすることをお勧めします。「簡単に飛距離アップのスウィングをマスターする方法」の
ゴルフスウィング「私の分かった!」飛躍的に飛ばそう | 2007/07/07 9:36 AM
何度も書きましたが、飛躍的に飛んで曲がらないタマを打つにはトップの切り返しは、「左腰を切る」ことから始動します。
ゴルフスウィング「私の分かった!」飛躍的に飛ばそう | 2007/07/14 8:58 AM
新しいモデルが出るたびに7〜8万円もするドライバーを買い換える人が居ますが、そんな人はパターも頻繁に買い換えるくせに1〜2万円がパターの妥当な投資額だと考えているように見えます。しかし18ホール回るうちに何回使うかを考えると、ドライバーよりパターの方
めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 | 2007/08/15 6:39 AM
90が切れないくらいのゴルファーの中に、見ていると殆ど何も考えずに常にグリーン上のピンを狙ってショットをしている人が居ます。いつも簡単なコース設定のクラブでしかプレイしない人は、ピンが常にグリーンのセ
ゴルフ上達法!ゴルフはスウィングで飛躍的に飛ばそう | 2008/02/03 7:17 AM
私がこれまで書いたようなスウィングが実際にできますと、急激に飛距離が伸びる代わりに、アイアンがダフってボールにちゃんと当たらないことが起こります。若しくは、フェースの先のほうに当たってしまうこともあります。これは、体が覚えているボールとの感覚が同じな
めがねゴルファー必見!のゴルフ上達法 「300ヤード飛ばして70台で廻る秘訣」 | 2008/02/06 6:34 AM
ダフリの原因は大きく分けると2つあって、ひとつは●●●してクラブの最下点が右足の前になること。これを克服するのは■■■することですが、本人は>>>>>ているつもりでも実際にはボールを捕える瞬間に>>>>>ていることが多々あります。そのチェック方法はフ
ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう | 2009/11/17 5:27 AM
打ち上げはワンクラブアップ、打ち下ろしはワンクラブダウンとほぼ自動的にクラブ選択をしている人が多いと思いますが、見た目と実際の打ち上げ/下ろしの程度が違っていて、ショットした後で眼の錯覚を実感することを経験したことがあると思いますが、いかがですか?
ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう | 2010/01/16 9:12 AM
私の場合、アプローチで大ダフリをした時はだいたいボールを左に置きすぎているように思います。足のスタンスでボール場所を決めているのですが、体重のかけ方や背筋の右への傾け方でボール位置があごの下から左に大きくずれていたりすると、アイアンのザックリが起こり
ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう | 2010/03/26 5:54 AM
ゴルフ暦は我流17年ですが、5年程のブランクがあり2年前に再開しました。良いときは80台前半が出るのですが、ドライバーが苦手で、克服のために色々調べている時に、このサイトに出会いました。恥ずかしながら、私のこれまでの考えは、不器用な●●より小細工の出来
ゴルフの有料ダウンロードレッスン書 | 2010/03/26 5:56 AM
めがねの微調整を実行して(もしくはめがねゴルファでない人でも)アイアンもウッドも殆どフェースの真ん中でボールを捕らえるようになったにもかかわらず、アイアンは比較的ちゃんとボールが飛ぶのにウッド(ドライバー、フェアウェイウッドからユーティリティまで)が
ゴルフの有料ダウンロードレッスン書 | 2010/03/27 6:06 AM
「フィニッシュでクラブヘッドが目の前にあることですよ」とお伝えしているのですが、中には「私はからだが硬いですから」と一人合点して、「上手く行かない」と言う人が多数居られます。つい最近も「半年間やっているのに腰の切り方が分からない。スライスとダフリが止
ゴルフはスイングで飛躍的に飛ばそう | 2010/05/25 5:44 AM
「インパクトはセットアップの再現」ではありません。セットアップ時に比べて「腰が切れている」状態です。しかし単に「腰を切る」だけを意識してやると、腰が切れずに「からだが開く」結果になることが殆どです。これだと、ボールにちゃんと当たらずに真っ直ぐに飛びま
ひとりでこっそりシングルを目指す方法 | 2010/05/25 5:45 AM
ショットのいい日はアプローチが駄目で、アプローチのいい日はショットが駄目ということが、めがねゴルファーには非常に多くあります。もちろん両方とも不調の日も有りえますが、ショットとアプローチの両方がいいということは、市販のメガネのままでは偶然でも滅多にあ
ひとりでこっそりシングルを目指す方法 | 2010/05/26 7:09 AM